抵当権抹消登記専門サイト
抵当権抹消手続きな日々
抵当権抹消HOME
抵当権抹消手続きな日々
抵当権抹消手続きな日々へ戻る
トップページに戻る

<4月13日>

こんにちは

今日は、大阪法務局四条畷出張所の案件が完了しました。

最近、時間がなくて、テレビを見る時間を大幅減としているのですが、それでも時間が足りないですね。

10代、20代のころは、時間は無限にあるように思われたのですが、年をとると時間不足を痛感させられます。

ほんと、あれだけ時間があったのに、もっと有効な使い方をしていれば・・・と後悔させられております。

いつまでもグチを言ってても若返るわけではないですので、前向きな工夫で乗り切りたいと、いうところでございます。

<4月14日>

今日は、大阪法務局堺支局の案件が完了しました。

本日は、朝から雨でございます。これで、桜の季節は終了ということですね。

新年度初めはなんとなく、浮ついていて落ち着かない感じがありますが、これでいよいよ日常へ戻るということになるのでしょうか。とはいえ、すぐにGWですが(笑)

<4月15日>

今今日は、横浜地方法務局港北出張所の案件が完了しました。

昨日は、なんとなくNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」をみましたが、スゴイ人がいるものです。

すべてを捧げて、命をつなぐ 血管外科医・大木隆生

年収1億と第1人者の名声よりも、多くの人を救うことを選んだ人生。

そういう表現のされ方は、大木先生に対してとても失礼だと思うのですが、私の浅薄な頭では、うまく言葉に表すことができません。

番組中、両司会者のコメントがほとんどなくて延々と大木先生の日々が写しだされていたことからも知れますように、まさに黙って見て感じるしかない壮絶な素晴らしさというところでしょうか。

<4月16日>

今日は、京都地方法務局嵯峨出張所の案件が完了しました。

仕事がら毎週多くの戸籍謄本を見るのですが、とくに平成生まれの人で名前が読めない場合は多いように思われます。住民票の場合は、フリガナがついていることもありますが、戸籍の場合はありません。問い合わせとかする場合は、読めないと困る場合もあるのですが・・・
で、今回偶然に、週刊文春4月23日号に、特集「先生が名前を呼べない子供たち」を見つけましたので、そこから、最近の名前を見てみます。以下、皆様は読めるでしょうか?

1.愛声 2.希友 3.心望音 4.美海 5.翔夢

(解答は本ブログ末尾に)

私は、ぜんぜん読めませんでした。そもそも性別すらわからないですね。どうも時代に取り残されているようです。。。。。
<解答>1.あのん(女)2.きっと(男)3.みくり(男)4.まりん(女)
5.とむ(男)

<4月17日>

今日は、神戸地方法務局本局の案件が完了しました。
日が長くなりましたね。

今日は忙しくて、いろいろ追われた一日でしたが、空が明るくて時間の経過が感じられませんでした。

適当に暗くなってくれないとカンが狂うという意味はあります。

また、来週がんばりましょう。